葉酸欠乏症の治療法が知りたい!

葉酸のすべて!効果と副作用がわかる

葉酸欠乏症の治療法が知りたい!

スポンサードリンク

.

葉酸を補うのは治療法

葉酸サプリメント

葉酸欠乏症は葉酸が足りないことが原因ですから、葉酸をサプリメントや食物から補うことが治療法になります。通常は葉酸400〜1000μgを1日1回経口投与することで、葉酸が組織に補給され、吸収不良が原因の葉酸欠乏症であってもこの治療法が有効と言われています。葉酸の代謝や吸収を阻害する薬を服用している場合は、葉酸欠乏症の予防としても葉酸サプリメントを摂取するようにしましょう。妊婦はもちろんのこと、妊娠を予定している女性は妊娠する前から葉酸サプリメントを摂取し、胎児の先天異常の危険性を減らしましょう。


ページのトップへ ▲

葉酸サプリメントの摂り方

食事

葉酸欠乏症の治療法になるサプリメントの摂取。葉酸欠乏症の治療法としては必要量をしっかりと摂取することが必須ですが、効率的な摂り方をすることが、葉酸欠乏症の治療法として有効です。葉酸はビタミン類と協調して働きます。葉酸のサプリメントを摂取する際には、単体よりもビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンCなどのビタミン類が一緒に配合されたサプリメントと摂取することが、葉酸欠乏症の治療法になります。さらに、その他のビタミンやミネラルが配合されたサプリメントを摂取するのもいいでしょう。もちろん、葉酸欠乏症の治療法においてサプリメントの摂取はとても重要ですが、食事からの葉酸の摂取も忘れないようにしましょう。


ページのトップへ ▲

葉酸欠乏症の診断方法は?

血液検査

貧血症状を起こしている場合や、栄養不良の場合、血液検査で巨大な赤血球が検出された場合にはCBC(全血球計算)、葉酸濃度の測定をします。葉酸値が3μgを下回る場合は葉酸欠乏症の可能性があります。ただし、CBCは巨赤芽球性貧血を示す場合、ビタミンB12欠乏症の可能性もあります。また、ホモシステインレベルが上昇した場合葉酸の組織貯蔵量が不足している状態です。診断結果で葉酸値が低値を示した場合はもちろん治療を行いますが、葉酸は体にとってもとても大切な栄養素です。葉酸の欠乏が継続すると数ヵ月で葉酸欠乏症になります。日常から葉酸の多い食べ物を積極的に食べるようにしたいものです。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 葉酸-ホーム | 葉酸(ようさん)とは? | 働き | 効果 | 必要な摂取量 | 妊婦 | ホルモンバランス | 食品 | 摂取するレシピ | サプリメントの効果 | 危険性と副作用 | 引き起こす病気 | ガン予防 | 腰痛・肩こり予防 | 葉酸不足とうつ病 | 葉酸欠乏症 | 治療法 | 美容 | カルシウム | ネイチャーメイドのサプリ | DHCのサプリ |

Copyright (C) 葉酸のすべて!効果と副作用がわかる All Rights Reserved.