葉酸カルシウムの効能

葉酸のすべて!効果と副作用がわかる

葉酸カルシウムの効能

スポンサードリンク

.

3大栄養素が取れる葉酸カルシウム

葉酸カルシウムプラス

細胞の発育に欠かせない葉酸、ミネラル豊富なカルシウムは特に妊娠中の女性にとって必要不可欠ともいえる栄養素です。葉酸カルシウムプラスはそれらの栄養素に加えて鉄分も摂取できるサプリメントです。葉酸はさまざまな効能もありますが、過剰摂取になるとトラブルの危険性もあります。その心配も考え、摂取しすぎないように考えて処方されているのもうれしいですね。葉酸カルシウムプラスはカルシウム120mg、葉酸400μg、鉄分10mgと妊娠期に必要な栄養素がバランスよく配合されているのです。造血、細胞の発育の効能を持つと言われる葉酸、骨量を補う効能があると言われるカルシウム、血液を作り貧血を防ぐ効能があると言われる鉄分を、全て補えるのが葉酸カルシウムプラスです。


ページのトップへ ▲

7種のビタミンB群の効能

妊婦

葉酸カルシウムプラスには葉酸、カルシウム、鉄分の他にビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1ビタミンDなど7種のビタミンB群が配合されています。ビタミンB群の効能はエネルギーの供給や代謝で相互に助け合っている栄養素です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換し、ビタミンB6とビタミンB12と葉酸は鉄の合成を助け、ビタミンB2は成長を促進するという効能があると言われています。また、ビタミンB6にはつわりの食欲不振は吐き気を和らげる効能もあると言われています。妊婦にとってこれだけの効能があるビタミンB群は必ず摂取していきたい栄養素ですね。


ページのトップへ ▲

誰でも利用できる葉酸カルシウム

粒タイプ

葉酸カルシウムプラスは飲みやすい粒タイプで1日2粒の服用が目安です。妊娠中はつわりがひどかったり、食べ物の匂いなどに敏感になり料理もままならないこともよくあります。それでも栄養は摂っていかなければなりません。葉酸カルシウムプラスはそんな時に手軽に利用でき、便利です。妊娠中の女性ばかりでなく、誰でも利用できるサプリメントです。出産前、妊娠前はもちろんのこと、出産後も葉酸カルシウムプラスを利用している人も少なくないようです。葉酸カルシウムプラスは、食事に注意しながら、決められた量を守り、服用することでより高い効能を期待できると言われているサプリメントです。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 葉酸-ホーム | 葉酸(ようさん)とは? | 働き | 効果 | 必要な摂取量 | 妊婦 | ホルモンバランス | 食品 | 摂取するレシピ | サプリメントの効果 | 危険性と副作用 | 引き起こす病気 | ガン予防 | 腰痛・肩こり予防 | 葉酸不足とうつ病 | 葉酸欠乏症 | 治療法 | 美容 | カルシウム | ネイチャーメイドのサプリ | DHCのサプリ |

Copyright (C) 葉酸のすべて!効果と副作用がわかる All Rights Reserved.