葉酸欠乏症の原因と症状

葉酸のすべて!効果と副作用がわかる

葉酸欠乏症の原因と症状

スポンサードリンク

.

葉酸欠乏症の原因

アルコール

私たちの体に葉酸はごく少量しか蓄えられていません。食事やサプリメントなどから摂取しないと葉酸欠乏症になってしまう可能性が高くなります。十分な量の野菜や果物などを摂取していないと、それが原因で葉酸欠乏症になります。アルコールを大量に摂取することも葉酸の吸収と代謝を妨げるため、葉酸欠乏症の原因になります。アルコール中毒による栄養不足も葉酸欠乏症を引き起こす原因。また、小腸の病理的変化やメトトレキサートなどの薬剤投与も葉酸欠乏症の原因に。最近では心筋梗塞の原因の一つとも言われています。特に妊娠中や授乳中の女性は葉酸の必要量が多いため、葉酸を摂取しないと葉酸欠乏症になりやすいのです。


ページのトップへ ▲

ビタミンB12欠乏症と間違いやすい

めまい

葉酸はアミノ酸や核酸の合成に必要な補酵素なので細胞分裂の盛んな部位に葉酸欠乏症の症状が現れやすいです。初期症状は疲労感から始まります。肌が青白くなり、息切れ、めまいなどの貧血の症状に加えて、造血機器が侵され、白血球減少症、食欲不振、舌口内炎、下痢などの症状が出ます。さらに味覚低下や体重の減少などの症状も現れます。貧血の症状に関しては葉酸は造血作用においてビタミンB12と協調して働いているので、どちらが欠乏しても巨赤芽球性貧血の原因となります。ビタミンB12欠乏症の症状と類似しているので、明確な区別が難しく、葉酸欠乏症はビタミンB12欠乏症を伴っている場合もあります。


ページのトップへ ▲

巨赤芽球性貧血の原因になる

白髪

葉酸とビタミンB12は血球が出来る際に細胞を増やすのに協調して働きます。長期間欠乏が続くと貧血になり、すべての血球が減っていきます。骨髄の中にある赤芽球は、細胞分裂がうまくいかないことが原因で大きくなり巨赤芽球になります。ここからできた赤血球も大型です。葉酸欠乏症もビタミンB12欠乏症もこの貧血の原因となり、細胞増殖の異常がさまざまなところに現れます。舌がつるつるになる症状、白髪になるという症状も出ます。ひどくなると神経系にも異常が現れ、精神異常の症状が出る場合もあります。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 葉酸-ホーム | 葉酸(ようさん)とは? | 働き | 効果 | 必要な摂取量 | 妊婦 | ホルモンバランス | 食品 | 摂取するレシピ | サプリメントの効果 | 危険性と副作用 | 引き起こす病気 | ガン予防 | 腰痛・肩こり予防 | 葉酸不足とうつ病 | 葉酸欠乏症 | 治療法 | 美容 | カルシウム | ネイチャーメイドのサプリ | DHCのサプリ |

Copyright (C) 葉酸のすべて!効果と副作用がわかる All Rights Reserved.